つらゆきの底無し沼

たまに日記を書いています

2024年4月に読んだ本

4月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1959
ナイス数:35

七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)感想
ドラマは観てないですが、読み応えがありそうなので挑戦。登場人物が多くて読むのが大変でしたが、面白かったです。
読了日:04月23日 著者:ジョージ・R・R・マーティン
犬神家の一族 金田一耕助ファイル 5 (角川文庫)犬神家の一族 金田一耕助ファイル 5 (角川文庫)感想
なんか金田一耕助なんにもしてない気もしますが、小説として面白かったです。
読了日:04月10日 著者:横溝 正史
ポジティブ・チェンジポジティブ・チェンジ感想
何回目かの再読。最近の著者については、個人的に色々思うところがあるが、この本はいい本だと思う。この本の内容を、自分のためだけにまとめると「人間というのは一度始めたことを続けてやりたくなる性質を持っているので、何も考えずに、また準備もせずに、とにかく始めてしまえ」ということだ。
読了日:04月07日 著者:メンタリスト DaiGo
熱力学入門: カルノーサイクルとエントロピーがわかる熱力学入門: カルノーサイクルとエントロピーがわかる感想
難しい。。全然わからない。。メモ/この事から、坂の上にいる時は、坂の下にいる時と比べて、潜在的に自転車を速い速度で走らせる事が出来る能力を秘めていることがわかります。これを物理学の言葉で表現すると、坂の上の自転車は、坂の下の自転車よりも位置のエネルギーを多く持っていると言います/速い速度で平地を走っている自転車が、急に坂道にさしかかると、ペダルをこがなくても余力で坂道を登ることが出来ます。このことから、速い速度で走っている自転車は「運動エネルギーを持つ」と考えられます
読了日:04月07日 著者:寺本吉輝
頭がいい人のChatGPT&Copilotの使い方頭がいい人のChatGPT&Copilotの使い方感想
メモ/AIが間違う、嘘を言う、妄想する、と文句を言う人がいますが、それは的外れです。「頭がいい上司はあなた」で、「AIは部下」なのですから。部下の間違いはあなたの責任です。上司は部下の能力を把握して、間違わない指示を与えなければなりません
読了日:04月07日 著者:橋本大也
四つの署名 (角川文庫)四つの署名 (角川文庫)感想
大人がじっくり時間をかけて読む価値のある本だと思いました。面白かったです。
読了日:04月07日 著者:アーサー・コナン・ドイル

読書メーター