つらゆきの沼

たまに日記を書いています

2022年10月に読んだ本

10月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:3017
ナイス数:55

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするエッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする感想
勉強になったが、内容の引き延ばしがすごい。メモ/「この仕事は、自分が今やれることの中で1番重要か?」と問う/今の時代は選択肢が多すぎる。他人の意見がうるさ過ぎる/自分は何が大好きか/もし一つのことしか出来ないとしたらなにをやるか/睡眠は成功者の新たなステータスシンボル/90点ルール
読了日:10月31日 著者:グレッグ マキューン
自分を変える 超時間術自分を変える 超時間術感想
良書。メモ/泥の船でもスピードがあれば川を渡れる/相手に早くボールを渡すことによって、相手もいろいろ準備する時間が/集中に自発と受け身があるは/1カ月前と同じスピードだとしたら、遅くなっている。現状維持は後退/人と比べることに意味は無い。自分の泳ぎに集中する/100%早くしようとする人」が変えられない人、「1%早くしようとする人」が変えられる人/ヘトヘトで時間がない人でも読める本を書く/1分で話せるように詰めることが、企画を立てるということ/書く習慣をつけることが、本の量産に繋がる
読了日:10月31日 著者:中谷 彰宏
70歳の正解 (幻冬舎新書)70歳の正解 (幻冬舎新書)感想
良書でした。メモ/できないことを嘆くのではなく、できることを楽しむ/納豆が良い/ビタミンCが頭を良くする/ガムを噛んだりして、口の筋肉を動かす/週2で、年間100回の初体験をする(前頭葉は初体験が大好き)
読了日:10月27日 著者:和田 秀樹
仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング 角川SSC新書 (角川SSC新書)仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング 角川SSC新書 (角川SSC新書)感想
「スロージョギングはとにかく良い」という1点の主張のために、よくもここまで長い文章が書けるもんだな〜と思った。メモ/私は46歳のときにジョギングをはじめ、それ以来走ることを習慣にしてきました。79 歳の今も毎日欠かさず走っていますが、これまでに走ることで失ったのは皮下脂肪ぐらいで、あとは得たものばかりでした/現在では「走ることで脳の機能が向上する」だけでなく、「脳の構造が変化し、神経細胞の数が増える」ことまでもが証明されています/時速9キロ以上で走ると前頭前野が活性化される
読了日:10月26日 著者:久保田 競,田中 宏暁
そのクレーム9割減らせますよ どんどん楽しくなるコールセンター仕事術: ~スーパーバイザー歴10年のプロが教える ストレスなしのコールセンター14のコツ~そのクレーム9割減らせますよ どんどん楽しくなるコールセンター仕事術: ~スーパーバイザー歴10年のプロが教える ストレスなしのコールセンター14のコツ~感想
この本は僕が書きました。もし良かったらよろしくお願いします。やったー!!本出せた!!
読了日:10月24日 著者:太田 樹利
超多忙な弁護士が教える時間を増やす思考法超多忙な弁護士が教える時間を増やす思考法感想
再読。この本にはそんな言葉では書いてないのですが「人生の時間の使い方とは、RPGのステ振りみたいなもの。万遍無くステ振りをすると無難な人生になる。なにかのステータスに特化すると、別のステータスを諦めなければならない。自由に振れるし正解はないのだけれど、与えられるポイントの総数は決まっていて、絶対に増やすことはできないし、やり直すこともできない。さてどうステ振りしますか」ということを思いました。
読了日:10月22日 著者:谷原 誠
他人の期待に応えない ありのままで生きるレッスン (SB新書)他人の期待に応えない ありのままで生きるレッスン (SB新書)感想
良い本でした。メモ/私は「人生後半には、明るい将来などない」と言っているわけではありません。断言しますが人生後半には「豊かな人生」があります/若い頃は睡眠のことなど気にしたこともなかったのに、40歳を過ぎると朝すっきり目覚められず、1日中何となく集中力が落ちてしまうことが苦痛で、「睡眠の本」を読むようになります。ここまで来ると、体に対するイメージは様変わりしています/地位、業績、金はあの世に持って行けない/その瞬間を味わいながら、今を大切に生きる/一日1NEW
読了日:10月21日 著者:清水研
フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本 一番やさしい42.195kmの教科書フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本 一番やさしい42.195kmの教科書感想
前著よりこっちの方が僕にはあっている。トレーニングメニューなど書いてあり楽しく読めた。メモ/最初はジョグとウォークの組み合わせで、三十分運動する。三十分続けて走る事を目指す/週に3回の頻度で走ると効率よくトレーニングの効果が得られる/心拍数で、体調やオーバーワークを知る
読了日:10月18日 著者:鈴木莉紗
1日10分も走れなかった私がフルマラソンで3時間を切るためにしたこと1日10分も走れなかった私がフルマラソンで3時間を切るためにしたこと感想
思ったより高度な本であった。メモ/シューズは踵がフィットしたもので、つま先は一センチくらい余裕があるもの/記録を伸ばすためには上半身の筋トレも必要
読了日:10月18日 著者:鈴木莉紗
[図解]アンガーマネジメント超入門 「怒り」が消える心のトレーニング(特装版)[図解]アンガーマネジメント超入門 「怒り」が消える心のトレーニング(特装版)感想
同氏の昔の本より分かり易い。メモ/怒りは人生を壊す唯一の感情。しかしその感情自体が悪ではない。重要なのは怒りに振り回されずにコントロールすること/アンガーマネジメントを学ぶと人としての器が大きくなり、人生がイージーモードに/怒りをコントロールして、上手に怒りを伝える。相手を打ち負かすことを目標にしない/怒りを感じたら六秒待つ、その場を離れる、真っ白な紙を思い浮かべる/〜べき 〜はずのコアビリーフを見直す(まあ許せるゾーンをひろげる)/変えられない・重要ではないことは放っておく/公共のトラブルに関わらない
読了日:10月18日 著者:安藤 俊介
キミは、「怒る」以外の方法を知らないだけなんだキミは、「怒る」以外の方法を知らないだけなんだ感想
ほとんどの場合、「怒りたいから怒っている」怒ってもいい相手、怒りやすい相手に怒っている/怒りの感情を感じたら、クールダウンする時間を10秒とる。これは成功率ほぼ100パーセント/「怒れない人」ではなく「怒らない人」になる
読了日:10月18日 著者:森瀬 繁智(モゲ)
夢をかなえるゾウ0(ゼロ) ガネーシャと夢を食べるバク夢をかなえるゾウ0(ゼロ) ガネーシャと夢を食べるバク感想
ものすごく面白い。メモ/僕の夢は本物の夢を見つけること/早起きして得られるのは、誰にも邪魔されない自由な時間/自分として生まれてしまった以上、自分を信じるしかない/うまくいかない時こそ自分を信じる/すべては伏線である/最高の楽しいは、常にわからないを含む/欠点や負の感情を自分の一部だと思う/誰かのありのままを愛する
読了日:10月12日 著者:水野敬也
ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス)ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス)感想
ゆっくり走るスロージョギングは最高〜、という本。内容は結構難しい。あと、なんか仮説や推測が多い印象。メモ/寒い時期のランニングであっても、摂氏5度以上であれば、アウターや、手袋、ネックウォーマーなどの防寒着は必要ありません。走り出せば身体はすぐ温まります/長時間走り続けないとランナーズハイは経験できないと思われているかもしれませんが、そんなことはありません。私たちの最近の研究では、20分くらいのスロージョギングでも、マリファナ様物質が出ることがわかってきました
読了日:10月11日 著者:田中 宏暁
詩の新世紀―24人の現代詩人による詩の新世紀―24人の現代詩人による感想
再読。発売当初から思ってましたが、どこが新世紀なのか。。
読了日:10月11日 著者:谷川 俊太郎,川田 絢音,北村 太郎,松浦 寿輝,天沢 退二郎
杜子春杜子春感想
何回読んでも不思議な話
読了日:10月10日 著者:芥川 竜之介

読書メーター